検査部門

当社では、目視と導通検査は全数行うことによって、不良発生のリスクを下げています

ハーネスを月間15,000~20,000本の目視および導通検査を実施し、不良流出リスクの低減に努め、全数保証にての納品を励行しています。
また、導通検査では各種多様の検査に対応すべく導通治具と中継ケーブルを備えています。
全製品に配線データーを記録し、誤配線に対する完全保証とともに不具合発生時のトレーサビリティの迅速対応も構築しています。